風俗 アルバイト

風俗アルバイトで稼ぐための道しるべ

風俗アルバイトで稼ぐための道しるべ

指名を貰える気配り術

全ての仕事において、売上を作っているうちの80%は、リピーターだと言われています。
それは風俗業界でも同じです。
風俗においてはリピーターのことを、本指名と呼びます。

夜の仕事なんて、可愛ければ稼げるんじゃないの?
そう思う方もいらっしゃるかと思います。
確かにその意見は間違いではありあません。

ただ稼ぎ続けられるかというと、その答えはNOです。
本指名を取り続けるためには、容姿以上の他の魅力が絶対条件なのです。
今回のこの記事では、その条件の中でも「気配り」にターゲットを絞って、ご紹介しようと思います!
是非参考にして下さい!

1.「あなたと私は似ています」とメッセージを送る

直接「あなたと私は似ています」と伝えるわけではないですからね。
ここは、会話を始める前の導入部分だと思って下さい。
結論から言いますと、「姿勢合わせ」をするということです。
姿勢合わせを簡単に言うと、相手の態度や仕草で似た者同士をアピールするということです。
具体的な例を挙げると、相手が陽気であれば、こちらも陽気に、暗い感じの人であれば、自分は暗くならないにしても、口数を減らすなど、相手の態度に合わせるということです。
人間というものは、究極的には自分が一番好きなのです。だから人は自分と似た人が好きなのです。
当たり前のことのように、聞こえるかもしれませんが、案外実践できていなのでは?
まずは、この姿勢合わせで、お客様と私は似ているんです!アピールを是非実践してみて下さい。

2.最初の会話は「YESセットを仕掛ける」

では実際に会話に入っていきます。
「YESセット」とは、お客様が「YES」と答える質問を3回は繰り返す、というものです。
お客様があなたに対して、「YES」と言うことによって、あなたの印象を肯定的に見てもらえるようになります。
例えば、天気の話で「今日はすごく晴れてますね」とか気温の話で「今日は寒いですね」とか、相手が「YES」というような質問を必ず3回は入れるようにしましょう。
それだけで、最初のあなたの印象は、だいぶ良くなりますので、会話はこの「YESセット」で始めるようにしましょう。

3.「会話のネタふり」は外見から

あなたは会話のネタを探すために、下記のような質問をしていないでしょうか?
・「どんな仕事をしているのですか?」
・「趣味は何ですか?」
・「出身地はどこですか?」

このような、質問は悪くはないのですが、好ましくはありません。
もし、あなたがいきなり会った人に上記のような質問をされたらどうだろうか?
自分のことにいきなり、土足で踏み込まれた気がして、気分が良くないかもしれませんね。
なので、最初は外見の話から始めるのが無難です。
男性の場合は、外見に関しては時計・靴にこだわりを持っているケースがが多いです。
時計や靴にピンとこない場合は、スーツ、ネクタイ、ポケットチーフ、タイピン、Yシャツなどをチェックして、
「そのネクタイの柄、私の好みです。」
「タイピン、格好良いですね。」
などと会話を始めてみて下さい。どれか、お客様が熱心に話し出すものがあれば、こっちのものですね。

4.男性はとっても社会的な生き物

私たちは、相手に話をすることで、共感してもらいたい「共感欲求」と、認めてもらいたい「承認欲求」があります。
特に男性は、年をとるにつれて「承認欲求」が強くなる、と言われています。
その承認欲求を満たしてあげるのに効くのが、お客様が詳しい分野のうんちくを聞くことと、アドバイスをもらうことです。
うんちくに関してですが、男性は得意分野に関しては、何時間も話せるくらい、うんちくを持っているものです。
ある程度、会話をしたら、「休みの日は何をされてるのですか?」「今はまっているものとかありますか?」などの質問をし、お客様の興味のあるものに関して聞き出して下さい。
それで、相手が話しだしたら、例え興味がなかったとしても、「うんうん。それで、それからどうなるの?、へー、なるほど!」と話の内容ではなく、お客様の生き生きとした様子を楽しみながら、話を聞いて下さい。
そうするだけで、お客様は承認欲求を満たすことができます。

また、アドバイスをもらうことに関してですが、「○○さんだったら詳しいかなと思って」と始めて、
・「実は引越しをしようと思うんですけど、女性が住みやすい街ってご存知ですか?」(地理に詳しい)
・「実は、車を買おうと思っているのですが」(車が趣味)
・「ファイアンシャル・プランナーの資格を取ろうかなと思うのですが」(金融関係の仕事)

年配の方であれば、
?「人間性を高めるために、読むといい本を教えてください」
などを聞くと良いでしょう。
こうやって、お客様にアドバイスをもらうことによって、お客様はあなたに自分の得意分野を話すことを通じて、自分の存在の重要性を感じ、とても満たされます。
あなたも人から重要な存在だと感じさせてもらえたら、嬉しいですよね。
男性は、女性以上にここに満足を感じます。

以上のことから分かるように、気配りというのは、相手がどうして欲しいかを見極めることに尽きます。
当然風俗の仕事は気配りだけではなく、プレイのテクニックや容姿も重要な要素です。
ただ、「本指名」という、また自分を選んでもらえるかどうかに関しては、この気配りができるかどうか、というのが一番関係してくると私は思っています。
容姿が良くても、自分と合わなければ、確実にリピートしませんからね。
本指名がなかなか取れないという方は、上記のことを一個ずつで大丈夫なので、是非実践してみてください。

メニュー