風俗 アルバイト

風俗アルバイトで稼ぐための道しるべ

風俗アルバイトで稼ぐための道しるべ

稼げない時は?

今回は「あなたがもし、今いる風俗店で思うように稼げない」という状況に陥ってしまったときの対処方を、いくつか紹介したいと思います。

1.新人期間を目当てにお店を変える、もしくは掛け持ちをする

風俗業界には新人期間というのが存在します。その期間はお店によって、まちまちだが、平均すると1ヶ月から2ヶ月のところが多いです。
新人期間のいいところは、優先してお客様を付けてくれることです。
例えば、お客様がお店に電話してくるとき、どの女の子にするか迷って電話してくることがあります。
もしあなたが、新人期間ならそのときに優先してお店が、あなたのことをプッシュしてくれます。
また、お店によっては新人割と言って、新人期間の子を指名したときの料金を下げるお店もあります(但し、女の子の1本あたりの給料は変わりません)。料金が安くなる分、あなたが指名される確立は高くなります。
またお店の常連のお客様は新人で入ってくる子には、興味が深々なので、指名される確立は高いです。
以上のように新人期間には、メリットがたくさんあるので、活用できる一つの対処法です。

2.保証が出るお店に移る、もしくは掛け持ちをする

お店によっては、1日あたりの保証を打ってくれるお店もあります。
実際に、8~9時間待機で3~4万円の保証を打ってくれるお店はいくつか存在します!
ただ、風俗の求人を見ると、保証を打ってくれるところがほとんどだが、そのお店の全部が保証を打ってくれるとは限らないので、注意して欲しいです。
お店に面接に行く前に、お店のスタッフの方と連絡を取り合い、実際に保証を打ってくれるのかと、打ってくれる場合は、その条件を聞き出すようにしましょう!
あまり明確な返答が得られず、とりあえず面接に来て下さいと言われた場合は要注意です。そういうお店は実際には、保証を打たない可能性が高いです。
明確な返答が得られた場合には、実際に面接に行ってもいいでしょう。

3.お店の方と話し、アドバイスをもらう

もし、あなたがお店の方とあまり話したりしない場合は、コミュニケーションを取る努力をしてみて下さい!
お客様がもし、指名する女の子に迷った状態で電話をしたとき、もしくは指名したい女の子が予約できなかった場合、あなたがお店の方なら、代わりに、どういう子を勧めたくなるだろうか?
私なら、普段からコミュニケーションを取っていて、仕事のやる気がある子を勧めたくなります。
お店の方から仕事のアドバイスをもらうことは、あなたのスキルアップにも繋がるし、同時にスタッフへのやる気があるアピールにも繋がります。
そこで、お店の方から好印象をゲットすることができれば、お客様に勧めてくれるだろうし、アドバイスしたから稼がせてあげなきゃ、という使命感をお店の方にもってもらえるようにもなります。
お店のスタッフは一緒のお店で働く、同僚なので仲良くなっておくに、越したことはありません!
あまりお店の方とコミュニケーションを取れていない方で、稼ぎがあまり出ていないという方は、アドバイスをもらうだけでも、稼ぎは変わってくるかもしれないので、是非実践してみて下さい!

メニュー